中国で中国茶を

学ぼう 買おう 楽しもう



茶葉の買い方 & 北京のお店の紹介

 

中国でお茶の葉を購入する為には、知っておくべき知識があります。茶葉の種類、買い方の習慣、注意点、相場 などなど。

スムースに茶葉を購入して、家庭でゆっくりおいしいお茶を楽しめる情報をお伝えしたいと思います。

 

北京のフリーペーパー<FACE TO>にその内容を掲載しています。下記は電子版です。

北京フリーペーパー<FACE TO>連載

愛茶人への道しるべ 〜お茶の葉購入術〜

2007年12月号

「中国茶の分類」

 

まず分類をしりましょう。中国茶には相当数の茶の種類があります。それらは7つに分類されています。色の名前が分類名になってます。緑茶、白茶、黄茶青茶紅茶黒茶。そしてジャスミン茶などが分類されている再加工茶というものです。分類を知った上で茶葉を選ぶと色んな意味で助かります。見てくださいね ☆ →→→

 

誤植部分 

_茶の工程の名前→悶黄(もんおう)

▲ーマン紅茶の漢字 → 祁門

 faceto12small.jpg

2008年1、2月号

「中国での購入の手順 」 (代表的なお茶)

  • 北京のお店にあるお茶の名前
  • お店での購入手順
  • 購入の決め手
  • 北京での黄山毛峰の相場
  • 不審者(?)と間違われない為に

a-faceto0101.jpg

2008年1、2月号

「中国での購入の手順 」(具体的な会話)

 

いつも私はこんな感じで買ってます。というのを紹介しました。店の人との会話を楽しむのが、いい買い物が出来るコツかもしれません。中国語が話せない場合は筆談で頑張りましょう。通常お茶屋さんは温かい(ハズ)です。理解してくれます。

  • 岩茶の購入ステップ(名前が分からない時)
  • 各ステップでのアドバイス
  • 店の人との会話例 (日本語+中国語) 

よくある質問

Q:北京の茶葉市場の店では、一旦座るとどんどんお茶を飲ませてくれます。試飲しすぎて、買わないで帰る場合、申し訳なくて気まずく思います。何かいい方法はありますか。

A:私は最初に「今日は買う予定は無いんだけど…」と言っておきます。そうするとプレッシャーがないので。試飲してて、おいしいのに出会った時だけ買えばいいと思います。帰る時は「ありがとう。じゃあ、また今度来るね〜」とさらりと立ち去ります。でも3種類飲んでもピンと来なかったら、やはり申し訳ないのでお店を変えて探してます。 

a-faceto0102.jpg

 

 

<X月号> 3月号 Face To は休刊です。4月号も出版社の改革でお休みとのこと…。
6月になりました。先日Face To の日本語版はなくなったと友人から教えてもらいました。
下記一生懸命書いた原稿は闇の中へ消えたようです。 以後HP上で公開します。

  • 表示価格について … おっとびっくり。表示価格を読み間違えたら10倍高い。
  • 量り売りと一回の購入量・・・一体何グラムから購入可能?
  • 新茶の季節と購入のタイミング…新茶の季節がやってくる☆<回避>しまった!去年の茶を大量買いしてしまった...
  • 包装について...用途に合わせた包装を。なんでも真空包装ができるわけではありません。贈答用の箱は?

下記今後紹介していきます。

  • 保存の仕方と失敗例 … 愕然...100g4000円の茶葉が、だめになっていたある日。
  • 価格の範囲 … ある程度の値段を知ると、お買い物も安心。実は定価はない?
  • 信頼できるお店...
  • 購入の為の中国語
  • その他

 

 

 

 

 

ジャスミン茶の選び方

(作成中)

 

ジャスミン茶は茉莉茶と書き、中国では茉莉花茶(molihua cha)や花茶(hua cha)と呼ばれています。

北京の人、特に年齢で言えば50,60歳以上の人たちは生活の中にジャスミン茶は欠かせないとのこと。

北京人に愛されているこのジャスミン茶、北京のどの店も多くの種類を取り扱っています。

 

まず、ジャスミン茶の基礎知識をざっくり。

ジャスミン茶は緑茶に新鮮なジャスミンの花の香りをつけたもの。

緑茶の清らかな味とジャスミンの花の芳しい香りを楽しむものです。

味は原料の緑茶の質が決め手になります。やわらかい芽なのか、葉なのか。それで味が変わってきますよね。

 

芽…繊細でやわらかい味。

葉…しっかり濃い味。若干苦味がある物も。 

値段は芽で出来ている方が高いです。

 

成形されたもの(球状、輪など)は、一見ではどのような原料なのか分かりません・・。(茶ガラを見て分かります)

購入の際には成形されてない物(自然形)の方が質が見やすいです。

成形型は、原料はどんな質(芽か葉)なのか分かりにくいということです。

よって私は下記をしています。

 

*試飲できる店で購入

*値段と質のバランスがいいと判断している店で購入

*先に少量買いして家で淹れてみる

 

ちなみに自然形と成形型では同等級の原料であっても成形型がお値段が高くなってるはずです。形を作るコストがかかるので。

自然形 

(同じ条件下で撮ってないので比較しにくいと思いますが…)

成形型

 

産毛

 

 

 

産毛 

 

 

 

芽葉

 

 

 

 ほとんど

 

 

ほとんど

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

www.shijiki.com

info@shijiki.com

Counter